音符カード

Written by nao

今日は、春の陽気ですね。

私が教室を開いた当初から続けている、音符カードをご紹介します。
ハガキより一まわり大きいサイズの5線が書いてあるカードで、ト音記号とヘ音記号の2種類があります。

そして、上は 3点トから下はひらがな下1点へ までの音を覚えたら増やしていく方法。
目的は、パッと音が読めるようになることです。

私が師事していた先生から、受け継いだ方法です。

まさにオリジナルな教材で紙質から印刷屋さんと相談して作ってます。
小さいお子さんには、カードの裏にお絵かきをしてもらって愛着を持ってもらいます。
『ド のつく物は?』『どんぐり!』『ドラえもん!』などなど。

小学校を卒業するまで使用しますが、その頃に自分が書いた絵を見て『何これ〜!』と笑ってます。
それを見て私は、しみじみ成長を感じるのでした♫